こむら返り対策グッズ

2011年08月28日

こむらがえりの原因はカリウム

こむらがえりの原因のひとつにカリウムがあげられます。

カリウム不足が、こむらがえりの原因のひとつと考えられています。

こむらがえり予防の一つの手段として、カリウムをはじめ、カルシウム、マグネシウムなどの電解質を摂取するといいでしょう。

そのためには、野菜や果物、海草類、牛乳、小魚などをバランスよく食べることをおすすめします。特にバナナにカリウムがよく含まれているようです。バナナならば、摂取も簡単です。ただ、カリウムを取りすぎるのも問題があるようなので、ほどほどにしましょう。

カリウムの多い食品を調べてみますと、バナナの他に、パセリ、こんぶ、わかめ、にんにく、モロヘイヤ、ほうれん草などがあげられます。

すべての疾患にいえることですが、基本は、健康的な食生活。こむらがえりといえば、単に筋肉がつる状態だと思われがちですが、実は、体の内部から深く関係しているのです。

posted by こむらがえり at 10:22 | こむらがえり原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

糖尿病とこむらがえり

糖尿病とこむらがえりの関係。こむらがえりは、脚のふくらはぎがつる現象です。疲れていたり、運動不足になったときにおこります。糖尿病には、3つの大きな合併症があって、そのひとつである糖尿病性神経障害にかかると、運動神経が麻痺し、こむらがえりがおこることがあります。

あと、糖尿病の治療として、糖質制限食療法を行っていると、こむらがえりが起こることがあるそうです。通常のレベルの糖質制限であれば問題はないのですが、野菜や海藻も省くような極端な糖質制限食療法の場合、ビタミンやミネラルが不足してしまい、その結果こむら返りをおこしてしまいます。

スポーツをしているときに足がつる=こむらがえりをおこすことがよくありますが、あれは、汗と一緒に体内のミネラルが流れ出てしまうためです。

ビタミンやミネラルの不足による、こむらがえりと思われる場合は、サプリメントによる、栄養補給も有効な手段といえそうです。

糖尿病とこむらがえりの関係としては、栄養状況がおおきく関係しているようです。
posted by こむらがえり at 18:41 | こむらがえり原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

こむらがえりの原因



こむらがえりの原因は、筋肉の痙攣で、神経の問題ではなく、筋肉そのものに要因があるようですが、本当に詳しいことは分かっていないのだそうです。

ただ、こむらがえりになりやすい体質の原因としては、ミネラルの不足があげられます。ミネラルを著しく消耗するケースでもこむらがえりが起こることがあり、たとえばスモッグの影響や中国からの黄砂が降った場合、また熱中症の前後でももこむらがえりが起こることがあります。

血液中の電解質のバランスが崩れることもこむらがえりを誘発する原因になっています。たくさん汗をかいたり、逆に大量の水分を補給すると、血液中の電解質のバランスが崩れます。こんなときにこむら返りは起こります。

また、経験から、朝方にこむらがえりは起こることが多いですが、これは、ある意味、夜寝ている間に大量の汗をかいて、脱水症状になっていることが考えられます。すなわち上記の電解質のバランスが崩れたケースに相当しています。

糖尿病の場合にもこむらがえりをおこす場合があり、朝方や就寝中に起きやすく、頻尿などの症状を伴います。こういったケースが見られたら早めに内科にかかりましょう。

こむら返り対策グッズ
posted by こむらがえり at 22:59 | こむらがえり原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。