こむら返り対策グッズ

2011年05月18日

こむらがえりとは

こむらがえりのこむらはふくらはぎのこと。そのこむら(ふくらはぎ)が寝ているときや運動しているときに痙攣を起こす。これがこむらがえりである。

運動中に起こるのは筋肉の疲労によるものが主だが、就寝中のものは違う。眠っている最中に、寝具に引っかかった足が不自然な形になり、ふくらはぎや足の裏の筋肉が、収縮させられると痙攣が起こる。予防としては寝る前に伸縮運動をしておくといいのかもしれない。

こむらがえりは、地方によってはこぶらがえりとも呼ぶらしい。そういえば、コブラのような形をしたふくらはぎは、陸上部にいた。女子でもいたから恐ろしい。原因は神経ではなく、筋肉そのものの問題らしい。

こむらがえりは、加齢と共に多くなるという説もある。年をとるとあの激痛は辛いものがある。こむら返りは専門的には、ひふく筋痙攣と呼ぶ。筋肉が縮み上がったまま伸びないのである。あれは本当に痛い。運動不足のときに起きやすいというのは確かに実感がある。

にほんブログ村 病気ブログ 手足・腕・膝の病気へ

posted by こむらがえり at 21:26 | こむらがえりとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。